MacBookPro 2017にnVIDIAは来るか?

WWDC 2017で発表されるか?

WWDC2017

WWDC2017

MacBookPro 2017 15インチに搭載されるか?

GEFORCE® GTX WITH MAX-Q DESIGN

IGZOも来るらしい 今までAppleではiPadにしか採用されたことのない貴重なIGZOがやっとMacBookProに来るかも。...

で書きましたが、あくまで噂でIGZOもnVIDIAも検討しているとの事。

そんな中、nVIDIAがCOMPUTEX TAIPEI 2017の開幕日にゲーミングノートPC用の新プラットフォーム「MAX-Q」を発表しました。

The world’s thinnest, fastest, and quietest gaming laptops engineered for the ultimate gaming laptop experience. Learn more.

今までもDellのXPS15シリーズのようにGeForce 1050が載っていますが、

なんと薄型ノートPCでGeForce GTXがスリムに搭載されるようです。

スピード3倍、厚さは3分の1、重量は半分

デスクトップ版のように極限のパワーを求めず、

10%の性能低下と引き替えに40%の省電力化を目指したという、

理想の高効率制御をドライバーで実現するとのことです。

また、ファンの制御も最適化して騒音も小さくするとのこと。

MacBookProに搭載されるとしてもAppleのファン制御と同調して、

チップの制御をすることが可能なので、静音状態で高性能を発揮すると思われます。

問題の多いAMD Radeonから切替える?

現在は解決している様ですが、一時期問題になったMacBookPro 2016のディスプレー表示問題。これがAMDのGPUに依存した問題であれば、AppleがAMDからnVIDIAに変更を検討してもおかしくはありません。

新型ピッカピカのMacBook Proの一部で報告されていた、画面表示がおかしくなる不具合。外部GPUの搭載ありなしにかかわらず発生し、一部のユーザーを悩ませています。しかしMacRumorsによると、Apple(アップル)のサポートから「最新のmacOS 10.2.2ベータ版によって不具合が改善されたと思うよ」とのメ...

また、MacBookPro 2016 15インチモデルに搭載されている

Radeon Pro 460(4GB GDDR5)を用いても、

10月末より予約が始まって、19日頃より出荷が始まったアップルの新型MacBook Pro。世間的には、ファンクションキーがタッチパネルの「Touch Bar」に変わったことや、端子がUSB Type-Cに統一されたことなどが注目されているが、仕事にMacを使っている「Pro」にとっては、単純に性能の向上が嬉しいところ...

Oculus Riftはスムーズに動作しないようです。

まあ、ゲームをメインでするわけでもないので、ノートPCにそこまで求めませんが、

MacBook(Pro)とProを名乗っている以上、もう少しなんとかして欲しいところです。

プロユーザーからも不満が多いと言う点はAppleも認めているらしいので、

「MAX-Q」の搭載を検討して来る可能性はあります。

WWDC 2017で発表されるMacBookPro 2017に期待すること

MacBookPro

MacBookPro Copyright © 2016 Apple Inc.

WWDCで発表を期待するMacBookProのスペック

  • IGZO搭載(一番期待)
  • 2500~3000 MB/s程度に進化したSSD
  • 32GB RAM
  • nVIDIA MAX-Q(1060,1070,1080 GTX)
  • Thunderbolt 3での外部GPU拡張BOX

どのモデルにするかの選択方法

MacBookProの13インチか15インチかの選択は迷うが下記の通りで検討

  • nVIDIAが15インチモデルのみ搭載なら15インチ
  • 外部GPUが可能になれば13インチ

MacBook 12インチモデルも16GB RAMになると情報もありますが、

メモリだけではなく今後、2年でCPU、GPUを使う事が多くなることを考えるとファンを搭載したパワーノートに投資したいと思っています。

WWDCは来週です。皆さん、また、夜中遅く起きて、ライブ放送を見ましょう。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告