Wimax2+ 1ヶ月利用レビュー(格安SIM運用に併せて)

格安SIM+WiMAX 2+運用1ヶ月レビュー

格安SIM+WiMAX 2+で使い分け

WiMAXとガジェット

WiMAXとガジェット

docomoの電波とWiMAX2+の電波の違い

docomo LTE
  • 2GHz帯 または 2.1GHz帯 (Band1)
  • 1.7GHz帯 または 1.8GHz帯 (Band3)
  • 800MHz帯 (Band19)
  • 1.5GHz帯 (Band21)
  • 700MHz帯 (Band28)
WiMAX2+
  • 2.5GHz

上記の様に電波の周波数が全く違います。

俗にいうプラチナバンドではありません。

700Mzから900MHzの周波数帯を指して、総務省の研究会として開催された電波利用料制度に関する専門調査会ではゴールデンバンド、日経BP社ではプラチナバンドと定義している。

この周波数帯は、回折の特性や、小型機器へのアンテナの実装が比較的容易な波長である点から、特に携帯電話等での利用に適しているとされる。またそれ故に、多くの事業者に割り当て済みで空き領域が非常に少なく、希少価値が高いという意味も込められている。 更に、その基地局の敷設には、他の周波数(2GHzなど)に比べて高額な費用が掛かるという意味も含まれることがある。

と言われており、実際に700,800MHzの周波数の方がよく届きます。エレベーターの中やトイレの中でも使える様な周波数です。対して、WiMAX2+の周波数は2.5GHzですので、正直届きません。ビルの中であったり、電車の中であったり、地下街であったり、こういう環境では非常に弱いです。

私の格安SIMとの組合せ使用方法

  1. 場所によって使い分ける
  2. 用途によって使い分ける
  3. ファミリープランの残容量によって使う

1.場所によって使い分ける

格安SIM(docomo LTE)
  • 電車走行中
  • 地下街
  • 自動車移動中
  • 仕事で緊急待機中
WiMAX2+
  • 喫茶店待機中
  • 通勤電車地上走行時
  • 空港

2.用途によって使い分ける

格安SIM(docomo LTE)
  • 業務連絡中
  • Google Map等での地図検索&移動
  • チャットで会話中
  • メール確認
WiMAX2+
  • アプリのアップデート&インストール
  • 音楽、Podcastのダウンロード
  • YouTube、AbemaTV等の動画閲覧
  • Mac、PC等でのテザリング

3.ファミリープランの残容量によって使う

月の半分時点でBIG SIM(IIJ MIO)のファミリープランのクーポン残量を確認し、10GBのうち、どのくらい残っているかで格安SIM(docomo LTE)を優先で使うか、WiMAX2+を使い続けるかを決めます。WiMAX2+を使う、使わないはiPhoneのWiFiのON,OFFで切替えます。

Wifi ON OFF

Wifi ON OFF

WiFiアシスト機能も使う

iPhoneをWiMAX2+ルーターに接続していて、WiMAX2+の電波状況が悪く、インターネット接続が出来ない場合、iPhoneのWiFiアシスト機能を使えば、その時だけdocomo LTEの接続を使います。

iOS 9 以降では、Wi-Fi アシストを使って、Wi-Fi の接続状況がよくないときに自動的にモバイルデータ通信に切り替えることができます。 

Wi-Fi アシストを使うと、Wi-Fi の接続状況がよくないときでも、インターネットに接続し続けることができます。たとえば、Wi-Fi 接続が安定しない状況で Safari を使っていて Web ページが読み込まれない場合は、Wi-Fi アシストが有効になり、自動的にモバイルデータ通信に切り替えるため、その Web ページが引き続き読み込まれます。Wi-Fi アシストは、Safari、Apple Music、メール、マップなど、大半の App で使えます。

ということで、

Wi-Fi アシスト

Wi-Fi アシスト

私が試したところ、WiMAX2+の電波がないところで、iMessageの送受信が可能でした。確実に素早く切り替わる訳ではないので、あくまで予備ですね。素早く切り替えるなら、自分でWiFiのON,OFFをした方が良いです。

気になる速度と使用容量は?

私の通常の利用場所、利用方法では下記の通りです。

  • WiMAX2+ 平均速度 7M~15Mbps(W03利用時)
  • 月25GB~30GB 3日平均3GB

ということでヘビーユースでもないので制限に引っかかったこともありません。しかし、この量を格安SIMでこなすと、相当なお値段になるので、WiMAX2+ ありがとう。という事になります。

速度も動画が見れるか見れないかくらいで十分で、公衆無線LANの発展型と考えるか?昔で言うならPHSの発展型と考えるか、そのくらいと期待した方がいいです。光回線ほどは快速ではありません。ファミリープランで家族で使う容量を気にしながら、外出時にネット利用を躊躇う生活からは脱出出来ました。

今ならSo-netでW03なら台数限定で12ヶ月まで2,480円

WiMAX So-net

WiMAX So-net

今ならまだ、W03が台数限定の価格でSo-netで契約可能です。是非、春から新入生、新社会人の皆さんにぴったりのWiMAX2+を利用して、たくさんインターネットをフル活用してみて下さい。

エリア確認はこちらから

UQ mobile / UQ WiMAXのサービスエリアページです。UQ mobileのスマホと、UQ WiMAXのルーターの全国で使えるサービスエリアをご紹介します。
スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告