知ってるようで知られてないファミリー共有

知らない人が多いiPhoneの機能

家族で使うなら設定必須

設定は簡単

ファミリー共有を使うと、あなたの家族が最大6人までコンテンツを簡単に共有できるようになります。

ファミリー共有を使うと、あなたの家族が最大6人まで、アカウントを共有することなく、iTunes Store、iBooks Store、App Storeから購入したコンテンツを共有できるようになります。

曲、アルバム、映画、本、アプリケーションを共有出来ます。これは素晴らしい。アプリも1本買えばみんなで使えます。写真の共有やスケジュールの共有、そして、居場所まで。

家族の秘密も共有されます。

ファミリー共有

ファミリー共有

恋人同士やグループでも可能か?

家族でも子供は独立したり、夫婦は離婚したりと、付いたり離れたりする可能性はあるので、恋人同士や仲のいい同士でも共有可能と思われます。

dマガジンもお勧め

家族共有ではありませんが、docomoのdマガジンサービスも、

多彩なジャンルの人気雑誌・記事が月額400円(税抜)でいつでもどこでも読み放題!デバイスは最大5台まで利用可能。外出先ではスマートフォン、ご自宅ではタブレット、PCなど、利用シーンによって使い分けてご利用いただけます。

5デバイスまでアカウント共有可能ですので、家族で月400円で雑誌見放題になります。

池上:佐藤さんは、最近は新聞を電子版で読んでいるということですが、雑誌も電子を活用しているとか?佐藤:はい。数年ほど前から「dマガジン」を契約しています。雑誌の世界はいま、「電子書籍の定額読み放題サ…

「まさに雑誌の大革命」と言われており、最新のiOSアプリではお気に入り登録してある雑誌はオフラインで自動的にダウンロードしておいてくれ、通勤時にもパケットを使わずにたくさんの雑誌を読むことが可能です。

家族のデバイスを有効活用

家族のデバイス

家族のデバイス

ガジェットは使い倒してなんぼです。家族のデバイスは有効活用して、その価値を上げましょう。ソフトウェア(アプリ)次第で何倍にも役に立つものです。

また、連携が取れるような構成で購入していくように計画しましょう。私のオススメはもちろん、Apple製品メインです。では。

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告