ヤマハ FWX120で快適マンションインターネット

2017年8月17日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いします。

今回は日本に帰省中、買いました、マンションインターネット用に高速ルーターです。私のマンションはシーファイブというマンション専用のインターネットサービスを提供している会社から月額1000円で高速ネットサービスを利用しております。

各部屋にLANポートが付いており、その集中HUBはお風呂場の上に配置されております。このまま利用も可能ですが、今回、FWX120に換装してそのインターネットサービスの実力を拝見しようと思います。

セミプロルーター

昔から中国工場の管理用に利用してきた、ヤマハのファイヤーウォールルーターFWX120です。

背面に5ポート 私の部屋にぴったりのポート数です。NATセッション数も32,000とAppleのAirMac extremeよりも遥かに高性能です。

FWX120ダッシュボード
FWX120ダッシュボード

ダッシュボード機能でLANの流量やセッション数もリアルタイムに確認することが可能です。

そして、VPN機能も非常に充実しており、日本の事務所とのVPN構築や中国からのiOSからVPN接続等も可能です。

シーファイブの実力は?

SpeedTest
SpeedTest

マンションの接続速度ですが、月1000円ですが、上下とも300Mを超え、元インフラは多分So-netのNUROかなと思われます。入居者がフルに使ってもこのくらいの速度を維持してくれたら嬉しいです。FWX120はAmazonやヤフオクでも中古で4万円ほどで入手できるようです。

家庭用のルーターや無線LAN機器では物足りないと感じてるあなたはヤマハのルーター!非常に便利です。

スポンサーリンク

ガジェット

Posted by Jun