Touch Barは唯のファンクションキーではない〜オススメ新型MacBookProはこれ〜

出ました。New MacBookPro

新しいMacBook Proは、かつてないほど薄く、軽く、パワフルです。あなたの指先には、Macの使い方を一新する革命的なTouch Barがやってきました。

感想はやはり、今後、iOSとmacOSの統合を視野に入れた機種だと思いました。

ハードウェアの発表会ではありますが、

Touch Barのソフトウェアでの説明に使う時間が半端なく長い。

Touch Bar

Touch Bar Copyright © 2016 Apple Inc.

プロが今行なっている作業をより、

向上させるためのツールとしてTouch Barを

活用する提案をしてくれたのではないでしょうか?

iOSとmacOSの統合をただ単純に「アプリが動きますよ」では無く、

macOSのアプリの革命につなげていける所が今回、素晴らしい。

Touch BarとTouch ID

仕事で毎日、MacBookProを活用するユーザーに

本当に役に立つツールとしてTouch Barをデビューさせたと思いました。

また、実に小さい変化ですが、セキュリティやプライバシーを

重視しているAppleらしいのがTouch IDの搭載だと思います。

今後、企業での導入へ向けてこの機能の標準搭載は有意義だと思います。

また、家庭でのPCの利用時間が減っている中で家族で1台のMacを

共有しやすいと言う意味でもTouch IDを使うだけで指紋一発、

その人の環境に切り替わるデモは素晴らしいと思いました。

今後、MacBookProはキーボードと広く高感度なトラックパットとTouch Barを搭載し続け、今までの必要なノートPCとしての機能はそのまま革新させて行くと言うAppleの意思が顕されたハードウェアです。

全てを革新的に排除するだけでは無く、必要なものはしっかりと残す部分もあり、

大変、素晴らしい進化です。

家庭内でもメイン端末として家庭のデータを整理し、守る役目を果たせると思います。

New MacBookPro

New MacBookPro Copyright © 2016 Apple Inc.

オススメMacBookPro

さて、私はどのモデルにするかです。

仕事でパワーが必要な方は15インチを選びましょう。

私はCPUパワーをそんなに重視しないので可搬性を重視して13インチにします。

メモリは前回の記事にも書きましたが、16GBでMaxにします。

さあ、来るか?新型で薄〜いMacBookPro
2016年の年末。待ちに待った新型Macの発表会はどんな機種が出るのでしょうか?Appleファンとして勝手な想像をしてみました。当日の発表までみんなでワクワクして楽しみましょう。

皆さんにも下記の理由を挙げて今回は13インチをお勧めします。

  1. 13インチでも新型の長所が全て搭載されている
  2. 今後、外付けGPUボックスが可能になると予想される
  3. Thunderbolt 3の拡張性は素晴らしいのでSSDは1TBで十分
  4. 0.46kgの重量差は日常でかなり効く

買うならこのMacBookPro

  • 13インチ MacBookPro
  • 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
  • 16GB 2,133MHzメモリ
  • 1TB PCIeベースSSD
  • Intel Iris Graphics 550
  • バックライトキーボード (JIS) + 製品マニュアル(日本語)
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID

今回、Touch Bar搭載の新型MacBookProの出荷は2~3週間後ですので、

ゆっくりアップルストアにて実機を確認して、購入検討したいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告