見よ!これがApple File Systemの威力だ。macOS編 動画

祝iOS10.3に搭載されました。

Apple File Systemってなに?

ファイルシステムです。でも、わかり難い

まもなく登場のiOS10.3でiOSから先行搭載のApple File System。移行にはAppleらしくみんなが気付かない様に。そう、魔法の様に移行します。知らなくても良い、裏の黒子のファイルシステムを長々、説明してみました。

色々、書きましたが、わかり難いですよね。

そこで、今回は見れば納得、動画編です。

macOSでApple File Systemが搭載されたらこんな感じで動作する。

では、動画を御覧下さい。これがAPFSです。

上がApple File System (APFS)で、下が今までのHFS+です。

1GB以上のムービーファイルのコピーが一瞬で終わります。

これはタネも仕掛けもあります。

実は同一ディレクトリに同じ303.mp4をコピーするという実験です。

すでにAPFSのドライブ内にファイルがあるものを再コピーすると一瞬で終わりますという意味です。

次のはもっと極端に同じようにコピーと削除を繰り返します。

これまでのHFS+であれば、これも同じファイルを同様に実際コピーしていました。

これがAPFSに変われば、このくらい早く動作するというデモです。

OSの一般的な動作の中にはこのような動きも多々ありますので、

その部分で速度は劇的に向上します。

今後、実際にAPFSでどのような速度向上が見られるかは自分でもテストしてみます。

では。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告