今日からはじめるiPhone地震防災

すぐにはじめよう!防災準備

まずは備えるために読む

Kindleで東京防災を読む

東京防災

東京防災

posted with カイモモ
  • 東京都
  • 2016-03-30

無料です。今すぐに読みましょう。案外、知らないことが多いです。命に関わる判断になるので読んでおきましょう。

Yahoo!防災速報-アプリ

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

地震だけでなく、災害情報をまとめてプッシュ通知してくれます。対象地域も3箇所設定可能です。必須アプリでしょう。

ゆれくるコール

ゆれくるコール

ゆれくるコール

元祖地震速報アプリです。累計500万DLの緊急地震速報通知アプリの大定番!Yahoo防災とともに無料ですので入れておくのが良いでしょう。

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災

災害時にいち早く情報を入手可能です。ライブ配信も行うのでテレビに代わって、情報を収集可能です。

Goo防災アプリ

Goo防災

Goo防災

”goo防災アプリ”は防災・災害に関する情報の提供や、「J-anpi 安否情報まとめて検索」サービスを利用した安否情報の登録・検索ができ、防災マップでは避難所の検索などが無料で利用できる総合防災アプリです。 特長 気象情報・災害情報の受信 良く使う地域を3つまで登録可能。設定地域の気象情報や災害情報を受信することができます。 さらに設定した地域以外にお出かけになった際には、GPSの位置情報に連動して、外出先の地域の災害情報を受け取ることも可能です。 Lアラート(防災情報) 災害時に各自治体が発信する災害情報や国民保護情報を受信することができます。

ということで、格安SIMを利用していても、安否情報の登録、確認が可能です。

j-anpiは災害時の安否情報をお伝えする検索サイトです。

家族でのメール同時転送配信等、緊急時の安否通知など設定が色々出来ますので、家族でしっかりと設定して、いざという時に利用出来るようにしておきましょう。

モバイルバッテリーを用意しておこう

今、通常お使いのモバイルバッテリーを買い替えて、防災用に備蓄しておきませんか?家族用に使うのであれば、10,000mAh以上のモバイルバッテリーがお勧めです。iPhone 4回分の充電を目安に用意しておきましょう。

もちろん、満充電にしておき、すぐに取り出せる場所に置いておくように心がけましょう。

何もないのが一番だけれども

備えあれば憂いなしです。日常から用意して、いざという時に少しでも便利になるように活用しましょう。参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告