iPhone 7 買いのフラグ条件

Copyright © 2016 Apple Inc.

Copyright © 2016 Apple Inc.

iPhone 7は買いか?

さて、噂では9月7日発表、9月23日発売と言われております。

迫ってきました。

私も期待をしておりますが、近年のAppleの発表会では

残念な事も多く少し心配しております。

1つに中国で生産してるため、

発表前にほとんど情報が漏れててなんのサプライズも無く、

あーそれだよねくらいの驚きしか無くなってきているのです。

その為、私はiPhone 7は買いか?と自分にも確認するための条件を上げてみました。

iPhone 7 買いのフラグ条件

  • 防水
  • Suica(Felica)対応 おサイフケータイ
  • バッテリーの改善(持続時間と2000サイクルまで寿命等)
  • Galaxy 7並の綺麗な画面
  • メモリ3GBとストレージ256GB

噂から上記の内容はかけ離れてる内容ではありません。

私は上記の1つでもあれば購入を検討します。

但し、今後、2017年以降にかけて、

下記の内容が大幅に変わりそうなのでどちらにしても、

短い期間での再購入は避けられないと考えております。

  • Bluetooth 5の新規格への対応(ペアリング接続されていないデバイス同士が送受信できる)
  • NFCがGSMA/GFC対応のためNFC Type Fも搭載する
  • 新型バッテリーと無線充電
  • 802.11ac Wave2から802.11ahや802.11adまでの対応
  • LTEから5Gまでの移動通信への対応

いつデザインが変更になるか?

上記の新技術等はいつそれがiPhoneに搭載されるかは

Appleだけの問題ではなく、規格統一の問題や技術的に制定された後も

製造で問題になる等、様々な要因で遅れてくる事になります。

ですから、我々は普通に考えてこの考え方が1番まともです。

  • いつデザインが変更になるか?
  • それを所有することで自分が満足するか?
  • 今までどおり使っているアプリが動作するか?

結局のところ、我々が使いたいのはそのiPhoneの上で動作するサービスです。

それが出来るのであれば買うということが一番重要です。

9月上旬の発表をワクワクしながら待ちましょう。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告