ポタアンでAirPlayしてアップサンプリング!

2017年8月17日

ポータブルアンプ(ポタアン)を試す!

AirPlayからアップサンプリング(擬似ハイレゾ)

さてオーディオ機器も好きなんです。

今回はAirPlayからアップサンプリングして
ハイレゾもどき再生のやり方です。

使うのはこれ!Victor JVCのSU-AX7です。

「一度聞いたら、もう戻れない」らしい。

K2テクノロジーという通常の圧縮音源でもアップサンプリングして、擬似ハイレゾ再生を可能にしてくれます。このポタアンに光ケーブルでAirMac Expressをつなぎます。そして、SU-AX7のPHONE端子にスピーカー等のミニプラグをつなげばハイレゾ iTunes AirPlay再生の出来上がりです。

名機BOSE M3につないで聞く

私はBOSEのM3というスピーカーをつないでおります。残念ながら、生産終了 日本製です。。。

ちなみにSU-AX7へMacやPCがあればUSB接続でダイレクトにハイレゾ音源も再生可能です。また、BitPerfectというアプリを使えば、iTunesのままでも高音質可能になります。音声再生のエンジンを独自のものに変更してくれます。

違いを感じたい方、ハイレゾ好きな方はお試し下さい。

今後は、イヤホンやヘッドホン等もどんどん紹介していきます。では、また。HA-FX1100が欲しい。。。

スポンサーリンク