家計簿や経費精算がiPhoneだけで完結する

MoneyFowardでiPhone7 Suica連携が簡単

MoneyFowardってご存知でしょうか?

まとめづらい複数の口座残高を一括管理、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化する、新しいウェブサービス。一度登録するだけで自動で情報を更新するので、お金の管理の煩わしさを解消できます。

もちろん、iPhoneでも利用可能です。

但し、Suicaの取込みはAndroidだけ対応していたサービスだったのでした。

MoneyFoward iOS

MoneyFoward iOS

iPhone7のSuica対応から1ヶ月

みなさん、Suica利用していますか?電車での移動やコンビニでの買い物が非常に楽になりました。普段から全ての家計簿記録をMoneyFowardに頼っている私は中国SIM専用のAndroidスマホのNFC読み取り機能とMoneyFoward ICカードリーダーアプリを利用してSuicaの履歴を取り込み、交通費精算等に利用していました。

そう、iPhone7にSuicaが搭載されてからもAndroidの背面にiPhone7を貼り付けてピポって取り込みしていたのです。

Androidで取込み

Androidで取込み

iPhoneだけでSuicaの履歴がMoneyFowardへ転送

こんにちは。 家計簿アプリ『マネーフォワード』開発エンジニアの細谷です。## ついにApple Pay がついに日本に上陸しました。クレジットカードを持ち歩く必要もなくなりそ

そうですよね。。。対応してくれますよね。これでAndroidでピッ生活から解放です。iPhoneへのSuica取込み、または新規作成時にSuicaアプリに設定した下記のログイン情報をMoneyFowardのiOSアプリの口座追加でモバイルSuicaの口座を追加設定してあげるだけでOKです。

  • My JR-EAST ID でログイン(接続の度に確認なし)
  • モバイルSuica ID でログイン

この情報を設定すれば、通常の他の銀行口座やクレジットカードとの連携と同様に利用履歴を同期して入力してくれます。これで交通費精算でも簡単にデータ作成が可能です。私は若き頃から家計簿を付けるという毎年、断念していた作業をPC上でMicrosoft Moneyという欧米風なソフトウェアを利用することから継続し始めて、不便な環境にも耐え、その後、最近になって、MoneyFowardという素晴らしいクラウドサービスが始まり、サービスの開始当初から利用しております。自分の口座情報をさらけ出すという事に抵抗がある方が多いのは理解できますが、カードやATMを使っていて、インターネットバンクも全盛のこの時点で既に同様のリスクはあると考えれば、リスクよりメリットの方が多いと感じております。

私はこれからもますます、MoneyFowardから離れられません。まだ、ご利用になってない方は一度、内容だけでも見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告